Himachal View theme

9月 26 2014

娘のバイト

Published by under 未分類

htrwhhrtrtu

俺は36歳の自営業をやっている一男一女の父親です。
おれが18歳のときに第一子として生まれた長女は、今年で18歳になりました。
高校も中退し、2歳下の弟の友人と付き合っている、いわばフリーターの娘。

元々、あまり真面目ではなかった娘ですが、俺たち夫婦も大きな声で叱れるほど真面目な思春期時代ではありませんでした。

「親を見て子は育つのよ」実家の母の言葉が身にしみます。

そして16歳になる不良息子は高校にも行かず、土方の仕事をして小遣いを稼いでいます。
その給料は小遣いというレベルではなく、シッカリとした高給取りなのです。

「私もガッツリ稼げる仕事を見つけたんだよ」と嬉しそうに報告してきた娘。
「仕事は夜の時間帯だから、門限は無しにして!」と頼み込んできました。
すると息子が、「え?姉ちゃんバイト決まったの?」と、娘の仕事内容を事前に知っていた様子でした。

その瞬間、娘が息子を睨むような仕草をしたことで、俺の中に不安が過ぎりました。
翌日の朝、息子が仕事前の朝食をとっているときでした。

「姉ちゃん、どこでバイトするんだ?」と俺が息子に聞くと、少し困ったような顔をしました。
「絶対に姉ちゃんには内緒だからな」
そして息子は続けて話をしました。

「姉ちゃんな、千葉のデリヘルで夜のバイトするらしいぜ」とのこと。
俺の予感は的中してしまったようでした。
俺は妻に、娘のバイトのことを話し、あとは妻に任せていますが、毎日が不安です。

★優良店紹介
千葉デリヘル 危険な情事

No responses yet

タグ

検索